一人のスタッフが最初から最後まで関わらせていただきます

 万が一の時、ご遺族の方々はとても不安なものです。慣れない事で、色々な決め事や手配など式の最中は忙しく、慌しい時間が続きます。そんな中でも、少しでもご遺族の心と身体の負担を減らせるよう、落合葬儀社では基本的に打ち合わせから式の進行、運転など、一人のスタッフが責任を持って対応させていただきております。「あなたが担当してくれて良かった」その言葉を聞くのが、私たちの喜びです。

日本初のオリジナル葬送ブランド『慈曲葬』

それは例え、1000人規模の社葬であっても、

ご家族だけで執り行われる葬儀であっても、

儀式に託された人生の重さは、

すべてかけがえのないものだと私達は考えています。

そんな思いを胸に、日本トータライフ協会では、

日本初のオリジナル葬送ブランド「慈曲葬」を構築し、

亡くなられた方の歩まれた人生の軌跡を慈しみ、

ご遺族のお心を癒し、宗教者の皆様に歓迎される

真の葬送サービスの提供をめざしています。

音楽が醸し出す内なる静寂は、不安・緊張・いらいらなどを和らげ、精神的ストレスを緩和するといわれています。

こうしたことからも「心の健康」にとって本来音楽の持っている内的静寂感は不可欠なものと言えるでしょう。

癒されることへのプロセスは多くの要因があると思われますが、私達は音楽が語りかける内的な静寂以上に大切なものはないと感じています。

こうした背景から、日本トータライフ協会では、式進行における音楽の重要性にいち早く着目し、当協会理事長監修のもと、日本初の葬儀演出用CDの制作監修に着手し、業界内外から高い評価を得ています。

星名国際登録

大切な人を亡くされた現実。その悲しみは、図り知れず、

決して簡単に癒されるものではありません。

けれど、残された方々がこれからの人生を送る上で、

せめてもの心の支えとなれば…

そんな思いから、夜空のまだ名のない星達に、亡くなられた方のお名前をつけて、

国際的に登録するシステムを採用し、

お悲しみ深いご遺族へのプレゼントとさせていただいています。

星に故人の名前を命名し、

それを国際的に登録するシステム。

登録名簿はワシントンDCのアメリカ国議会図書館に

永久保存され、登録証明書、星座図、所在図、

登録カードとともにご遺族に進呈されます。

日本トータライフ協会では、

これについて一切の販売を行わず、

ご遺族への「癒しのプレゼント」として、

これからもずっと続けていきたいと考えています。

料理は 自社運営の飲食店"和料理『以和貴』"が提供いたします

西に有明海、東に小岱山に挟まれた郷土荒尾。

豊かな環境につつまれ育った、

新鮮な山の幸、海の幸の素材を活かして。

経験豊富な板長が、心を込めた伝統の料理を提供します。

落合葬儀社の葬儀

ご遺族の方に満足していただけるように、故人に届くように・・・

そんな落合葬儀社のメモリアルサービスの一例をご紹介します

放鳥の儀

偲ビジョン

集合写真

メモリアルボード

マイクロバス

納棺師

Copyright©2015 株式会社落合葬儀社 All Rights Reserved.